2019年6月20日(木)

十六銀、次世代移動サービスの企業連合に参画

金融機関
自動車・機械
2019/5/24 20:11
保存
共有
印刷
その他

十六銀行は24日、トヨタ自動車ソフトバンクの共同出資会社が立ち上げた次世代移動サービス「MaaS(マース)」を開発する企業連合に参画したと発表した。地方銀行の参画は初めてという。マースに関する専門部署も立ち上げ、融資や新たな決済システムの構築などにつなげる。

企業連合「MONET(モネ)コンソーシアム」には3月の設立時に、小売りや運輸、不動産など幅広い業種から約90社が参画した。十六銀は4月22日付で参画した。自動運転など、新たな技術の開発に寄与する取引先の中小・零細企業を企業連合に紹介する。

参画に併せて、愛知県の営業本部内に専門部署「MaaS戦略チーム」も立ち上げた。行員4人を配置しており、順次増員する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報