2019年7月19日(金)

ファミマ沢田社長、「ロイヤルティー、必要と判断なら引き下げも」

小売り・外食
2019/5/24 19:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

24時間営業、食品の廃棄ロスなど批判が広がったコンビニエンスストア。店舗数2位のファミリーマートの沢田貴司社長は日本経済新聞の取材に応じ「出店は抑え、特定日の時短、ロイヤルティーの引き下げなど既存店強化へあらゆることを検討する」などと語った。

――セブン―イレブン・ジャパンで本部と加盟店オーナーの対立からコンビニ批判が広がりました。

「あれは事件かもしれないが、2016年に社長に就いて以来、(オ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。