2019年6月18日(火)

トランプ米大統領が今夕到着 都内警備は最高レベル

トランプ来日
政治
2019/5/25 6:30
保存
共有
印刷
その他

トランプ米大統領が25日午後、来日する。元号が令和になって初めて迎える国賓だ。26日に安倍晋三首相とゴルフし、その後に都内の両国国技館で、大相撲夏場所千秋楽を観戦する。27日は日米首脳会談の後、北朝鮮による拉致被害者家族と面会する。首脳会談に先立ち、天皇、皇后両陛下との会見を予定する。

トランプ氏は25日午後に大統領専用機で来日し28日まで滞在する。大統領としての来日は2017年11月に続いて2回目だ。国際会議を除いた米大統領の3泊4日以上の滞在は1992年のブッシュ(父)氏以来となる。首相はゴルフや大相撲観戦などを通じて、トランプ氏との友好関係を深めたい考えだ。強固な日米関係を内外に示す。

両首脳は4月下旬にホワイトハウスで会談した。6月下旬に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会議にあわせた会談も予定する。日米首脳が3カ月続けて会うのは極めて異例だ。

トランプ氏の来日は2017年11月以来。大統領としては2回目となる(写真は4月の日米首脳会談)=ロイター

トランプ氏の来日は2017年11月以来。大統領としては2回目となる(写真は4月の日米首脳会談)=ロイター

首脳会談では日米の貿易交渉や北朝鮮をめぐる対応について協議する見通しだ。トランプ氏は物品貿易協定の早期妥結を求めている。日本は夏の参院選後の早期に合意できるよう協力する方針だ。農業や自動車の関税を巡るトランプ氏の出方が今後を左右する。

首相は北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向け、日朝首脳会談の開催への支援を改めて求める見通しだ。「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた連携も確認する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報