2019年6月26日(水)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月25日 150.649 +0.256

[PR]

商品ニュース

19年産備蓄米、5500トン落札 19年産で最少

サービス・食品
2019/5/24 18:17
保存
共有
印刷
その他

農林水産省は24日、2019年産米の第7回備蓄米入札の結果を公表した。提示量の3万7893トンに対して落札量は5539トンと、第1回からこれまでで最も落札量が少なかった。累計落札量は17万6786トンと予定量(20万9140トン)の85%にとどまっている。

政府は先月の第5回入札からJAグループやコメ卸などが入札に応じる際の条件だった生産者の同意を不要にした。入札へ参加しやすくする狙いだが、様子見のムードが漂っている。「業者向けの契約販売が増えているなか、既に出せる数量が乏しい産地も多い」(JAグループの幹部)との声も出ている。

政府は18年12月に発効したTPP11(環太平洋経済連携協定)を踏まえ、19年産米から上限枠を約9千トン追加した。オーストラリア産米が輸入しやすくなるため、国内市場のコメ需給を引き締めたいとの思惑がある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム