2019年7月21日(日)

小野薬品、米地裁決定に控訴へ がん免疫薬特許巡り

ヘルスケア
関西
2019/5/24 17:54
保存
共有
印刷
その他

がん免疫薬に関する特許の共同発明者に米国の研究者2人を加える米連邦地方裁判所の決定について、小野薬品工業が24日、控訴する方針であることがわかった。同社は「決定は不服であり、提携先の米ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)と相談のうえ控訴する」とコメントした。

控訴には京都大学の本庶佑特別教授との連携が不可欠になる。同氏の代理人弁護士は「判決内容を精査しており、対応は今後検討していく」とコメントした。米BMSとは近く打ち合わせ予定だが、小野薬品とは接触がないという。小野薬品と本庶氏は特許契約を巡って対立しており、先行きは不透明だ。

米連邦地裁の決定では、本庶氏らの研究チームが発見したがん免疫薬に関する特許について米ダナファーバーがん研究所の研究者2人を共同発明者と認定。将来的に小野薬品側が得る特許収入が減る可能性が出てきた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。