/

この記事は会員限定です

19年夏ボーナス横ばい、85万815円 本社調査

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

日本経済新聞社が24日まとめた賃金動向調査で2019年夏のボーナス(13日時点、中間集計)支給額は前年比0.05%増の85万815円だった。前年比プラスは7年連続だが、増加率は前年より3.89ポイント縮小した。中国経済の減速などで業績の減益傾向が出るなか、賞与を減らす動きが出始めた。一方で高度人材の獲得競争は激しさを増し、企業は景況感をにらみながら待遇で難しい選択を迫られている。

回答企業のうち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り832文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン