/

両陛下がトランプ米大統領と会見 令和初の国賓

(更新)

天皇、皇后両陛下は27日午前、皇居・宮殿「竹の間」で国賓として来日したトランプ米大統領夫妻と会見された。国賓との会見は即位後、初めてとなる。

大統領が「陛下のご即位後最初の国賓としてお招きいただいたことを光栄に思います」と述べると、天皇陛下も「大統領をお迎えできることをうれしく思います」と応じられたという。

歓迎行事で天皇陛下と並んで歩くトランプ米大統領(27日、皇居・東庭)

宮内庁によると、会見は午前9時45分ごろから約15分間、着座してリラックスした雰囲気で行われた。上皇ご夫妻の近況にも話題が及んだという。大統領は「上皇、上皇后両陛下はいかがおすごしでしょうか」と気遣い、天皇陛下は「今は少しゆっくりとした時間をすごされているのではないでしょうか」と話された。

双方から贈り物の交換があり、陛下からは陶器の鉢、大統領からは、陛下が演奏を趣味とするビオラが贈られた。両陛下が通訳を介さず、英語で大統領夫妻と話される場面も多かったという。

会見に先立ち、皇居・宮殿では歓迎行事が行われ、両陛下に出迎えられた大統領は儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼を受けた。27日夜には両陛下主催の宮中晩さん会が宮殿で開催される。

クリックすると「トランプ大統領来日リポート」へ

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン