/

この記事は会員限定です

無人船で海の深さや放射線を測定、原子力機構

[有料会員限定]

日本原子力研究開発機構などは24日、無人で海の深さや放射線を測定できる小型船を開発したと発表した。有人の場合に比べて低コストで調査が可能になるほか、人が近づけない危険な場所での作業にも使えるという。2019年度中に電力会社や研究機関、漁業関係者向けに発売する。

東京電力福島第1原子力発電所の事故対応で、無人船を使って放射性物質を調査した経験を生かした。福島の地元企業も開発に参加した。

無人船...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン