2019年6月25日(火)

はやぶさ2に続け、米欧も人工クレーター計画

科学&新技術
2019/5/25 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ2」が4月、小惑星に人工的にクレーター(くぼ地)をつくることに世界で初めて成功したが、これに続く米欧の探査計画が動き出す。2022年に小惑星に探査機をぶつけてクレーターをつくる計画だ。将来、地球に衝突する恐れのある小惑星の軌道を変える可能性を探る。はやぶさ2の成果と合わせると、宇宙の成り立ちの解明などにも弾みがつく。

米航空宇宙局(NASA)と欧…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報