10/23 6:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: パナソニック、「脱テスラ」で見えぬ未来[有料会員限定]
  2. 2位: ソフトバンクGによる株取得や融資案 米ウィーワーク受け入れへ[有料会員限定]
  3. 3位: ヤマトHD、離れる顧客と消えた調整弁[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ反落し39ドル安、決算受けマクドナルドなどに売り
  5. 5位: 株は3分の2戻し目前 年金繰り下げ84%増のわな[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,548.90 +56.22
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,570 +110

[PR]

マネー底流潮流

フォローする

チャイナ・ショック再来懸念 薄れる日本株の割安感
編集委員 田村正之

2019/5/27 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

混乱が続く米中貿易摩擦を背景に、株式相場が不安定さを増している。水面下で不安視されているのは中国企業の業績のさらなる悪化。過去、中国企業と日本企業の業績動向には高い相関があり「PER(株価収益率)で見て日本株は割安」という市場の多数説に疑問も出ている。

「実はまだ中国企業の予想1株利益(EPS)は前年比プラスを維持している。今の経済環境を考えると違和感があり、今後の下方修正の可能性も考えておくべきだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

マネー底流潮流 一覧

フォローする

読まれたコラム