/

この記事は会員限定です

高齢の親の財産、スマホで信託 親族のトラブル回避

[有料会員限定]

子どもにとって、高齢の親が使うお金の管理や遺産整理は難しい。特に認知症で判断能力がないと、銀行は預金の引き出しに応じない。家族が代わりに引き出すこともできない。財産管理を信託銀行などに任せる「信託」を使うのが対策の一つだが、契約手続きや利用が煩雑という問題があった。信託銀行はスマートフォン(スマホ)を使って、効率的に老後のお金を管理する新しいサービスの提案を始めた。

手続き難しく

認知症への備えは、誰にとっても...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1473文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン