2019年6月20日(木)

トランプ大統領、異例の厚遇 国賓で25日来日

日米首脳会談
トランプ来日
政治
2019/5/24 16:00
保存
共有
印刷
その他

トランプ米大統領が25日午後、来日する。日本政府は元号が令和に変わって初の国賓として迎え、強固な日米関係を国際社会に示す。天皇陛下との会見や晩さん会のほか、安倍晋三首相とのゴルフや大相撲観戦など異例の厚遇で迎える。6月には大阪での20カ国・地域(G20)首脳会議が控える。両首脳は日米の貿易交渉や北朝鮮をめぐる対応について協議する。

握手する安倍首相(左)とトランプ米大統領(4月26日、ワシントン)=共同

握手する安倍首相(左)とトランプ米大統領(4月26日、ワシントン)=共同

トランプ氏は25日午後に大統領専用機で来日し28日まで滞在する。国際会議を除いた米大統領の3泊4日以上の日本滞在は1992年のブッシュ(父)氏まで遡る。両首脳は4月下旬にホワイトハウスで会談したほか、6月のG20首脳会議にあわせた会談も予定する。日米首脳が3カ月続けて会うのは異例だ。

両首脳は26日に千葉県内でゴルフをともにする。共にプレーするのは5回目で、両首脳の恒例行事となっている。首相が4月下旬に訪米した際にもワシントン郊外で共にプレーしたばかりで、2カ月連続だ。今回は青木功プロを招待してコースを回る。

ゴルフの後には都内の両国国技館で、大相撲夏場所千秋楽の終盤の取組を土俵近くの「升席」で観戦する。現職の米大統領による観戦は初めてだ。トランプ氏が土俵に上がり優勝力士に米政府特注の杯を贈呈する。観戦後には都内の炉端焼き店で両夫妻そろって夕食をとる。

首脳会談は27日に予定する。日米の貿易交渉や北朝鮮をめぐる対応などが議題となる見通しだ。中国の海洋進出を念頭に、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けた国際情勢に関しても意見を交わす。G20首脳会議に向けた連携も申し合わせる。昼食会と合わせて約2時間協議する。共同記者会見で会談の成果を発表する段取りだ。

首脳会談後には北朝鮮による日本人拉致被害者家族と面会する。拉致問題の解決に向けた協力を確認する。28日には海上自衛隊の横須賀基地(神奈川県横須賀市)に停泊中のいずも型護衛艦「かが」に乗艦する。

異例の厚遇には強固な日米同盟と両首脳の信頼関係を内外に示す狙いがある。日本は6月28~29日のG20首脳会議で議長国を務める。首相とトランプ氏の蜜月関係を背景に、国際社会での日本の発言力を高める。

首相は24日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)と首相官邸で約45分間、会談した。トランプ氏の来日に先立ち、27日の首脳会談での議題などを巡って意見交換し、拉致問題の早期解決に向けた緊密な連携を申し合わせた。首相は「日米同盟を一層強化したい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報