/

この記事は会員限定です

欧州議会選、欧州が恐れる「メルケル退陣」

欧州総局編集委員 赤川省吾

[有料会員限定]

欧州連合(EU)に加盟する28カ国で行われる欧州議会選。26日はドイツやフランス、イタリアなどで投票が行われる。各国でどのくらい極右が台頭するかが最大の注目点だが、欧州の政界関係者がひそかに目を凝らす動きがある。ドイツでうごめく「メルケル退陣」というシナリオである。

ドイツ北西部の港湾都市ブレーメン。古くはハンザ同盟、19世紀には造船業で栄えたが、いまは人口60万人の地方都市にすぎない。そこに24...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1691文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン