2019年6月20日(木)

[FT]ボーイング事故機種、運航再開さらに遠のく可能性

北米
FT
2019/5/24 14:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

運航停止処分を受けた米航空機大手ボーイングの新型機「737MAX」が安全と認められるのは、さらに何カ月も先になるかもしれない。同機の2度の墜落事故の原因とみられる操縦ソフトウエアの欠陥修正を協議するため、対立しがちな世界各国の規制当局が集まる中、米連邦航空局(FAA)のトップがその可能性を指摘した。

FAAのエルウェル局長代行は世界の30の航空規制当局による会合を翌日に控えた22日、同局はボーイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報