2019年6月26日(水)

問題だらけの第三者委 中立守り、説明徹底を
中村直人弁護士に聞く

品質不正
スルガ銀問題
自動車・機械
住建・不動産
法務・ガバナンス
2019/5/26 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業などの不祥事が発覚した際に調査・究明や再発防止策の策定にあたる第三者委員会を巡り、多くの課題が浮き彫りになっている。現状の問題点や、あるべき姿とは何か。2018年のスルガ銀行など、重大不祥事の調査を手掛けてきた中村直人弁護士に聞いた。

――第三者委が多数設置されています。

「現状は問題だらけだ。品質不正のケースでは報告書をまとめた後で新たな問題が発覚するなどし、報告書自体の信頼が問われた。厚…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報