/

この記事は会員限定です

三井物産、インドネシアで高級牛乳 豪州の牛で

[有料会員限定]

三井物産は9月、インドネシアで高級牛乳の販売を始める。現地で運営する牧場向けにオーストラリアから乳牛400頭を輸入し、牛乳を生産する。インドネシアでは所得の向上に伴って食の洋風化が進み、なじみが薄かった乳製品市場が急速に拡大しているため、需要を取り込む。

賞味期限を長くする「ESL製法」でつくったチルド牛乳を9月、現地の高級スーパー向けに供給する。インドネシアでは常温で保管でき、安価な脱脂粉乳の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り505文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン