2019年6月21日(金)

タイ拠点の邦人詐欺で男15人を逮捕 警視庁、身柄を移送

社会
2019/5/24 10:43 (2019/5/24 13:23更新)
保存
共有
印刷
その他

タイ中部パタヤで特殊詐欺に関与したとみられる日本人の男15人が拘束された事件で、警視庁は24日、福井市の女性から30万円相当の電子ギフト券(電子マネー)をだまし取ったとする詐欺容疑で15人を逮捕した。日本へ移送する航空機内で逮捕状を執行した。グループによる被害額は2億円を超えるとみられ、警視庁は別に指示役がいるとみて実態解明を進める。

逮捕した15人はいずれも住居不定、職業不詳の22~54歳の男。警視庁は日本へ詐欺の電話をかける「かけ子」グループとみている。

逮捕容疑は3月29日、福井市に住む50代の女性に有料サイトの利用料金が未払いになっているという虚偽のメールを送り、電話してきた女性に30万円相当の電子マネーを購入させ、だまし取った疑い。

タイ警察は3月、パタヤの一軒家を捜索し15人を拘束。詐欺の手順を示したマニュアルやIP電話機を押収した。同警察が押収した資料によると、被害者は北海道、東京、福井、愛知などの計200人以上、被害額は2億円以上とみられる。

警視庁は押収資料などを基に今月20日、15人について詐欺容疑の逮捕状を取得した。身柄を引き受けるため、22日に約30人の捜査員を現地へ派遣していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報