/

この記事は会員限定です

保育所にデジタルの波 ロボットが登園など管理

[有料会員限定]

保育所のICT(情報通信技術)化が進んでいる。登降園管理や連絡帳の記載などに活用する例が多い。煩雑な業務を機械に任せることで、保育士の負担軽減や保育の質向上をめざす。ただ、機械化への抵抗を感じる保育所もあり、普及を阻む要因になっている。

ロボットが情報記録 事務処理が大幅に軽減

「サヨナラ〇〇ちゃん。今日はカレイのマヨ焼きと野菜チップスを食べたね」

認可保育所「あい・あい保育園東池袋園」(東京・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1577文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン