米司法省、アサンジ被告を追起訴 機密漏洩などで

2019/5/24 7:16
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=西邨紘子】米司法省は23日、告発サイト「ウィキリークス」の創始者ジュリアン・アサンジ被告をスパイ活動法違反など17の罪状で追起訴した。国防に関わる機密文書の漏洩や、米軍関係者が米政府の機密情報に不正にアクセスする手助けをしたことなどを起訴の理由に挙げている。

ロンドンの法廷を後にするジュリアン・アサンジ被告(=ロイター)

アサンジ氏は4月、英国で身柄を拘束され、米国が引き渡しを求めている。アサンジ被告の機密取得を巡る活動の犯罪認定は言論の自由に反するとの批判もあり、裁判所の判断が注目されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]