/

この記事は会員限定です

ファーウェイ輸出規制、企業の法的リスクは

[有料会員限定]

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米国の事実上の輸出禁止規制の影響が世界に広がっている。ファーウェイのスマートフォンを販売したり部品を納入したりするなど関係する日本企業は数多く、対応に苦慮するところが増えそうだ。米輸出規制への違反リスクを避けるにはどう対応すべきか。弁護士に聞いた。

米技術利用なら注意を

西理広弁護士(スキャデン・アープス法律事務所)

――米輸出規制の対象を定めた米国の「エンティティー・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1646文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン