/

野村HD、上場基準の漏洩「重く受け止め」 コメント全文

野村ホールディングスは23日、上場基準の漏洩問題で金融庁が業務改善命令を出す方針を固めたことを受けて、コメントを発表した。コメント全文は以下の通り。

「市場の公正性・公平性確保の観点から不適切な情報の取扱いがあったことは、当社としても認識しており……」。野村HDがコメントを発表した

本日、一部の報道機関において、金融庁が当社および野村証券株式会社に対して業務改善命令を出す方針を固めたとの報道がありました。

東京証券取引所で議論されている上位市場の指定基準および退出基準に関する情報について、野村証券株式会社における情報伝達の過程で、市場の公正性・公平性確保の観点から不適切な情報の取扱いがあったことは、当社としても認識しており、大変重く受け止めております。

事案解明に向けて、外部有識者を加え、既に調査を行っており、今後、調査結果に基づく事実関係や問題点、再発防止策等につきましては、すみやかに取りまとめ、公表する予定です。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン