ファーウェイ制裁、中古スマホ市場に波及 東南ア

2019/5/23 21:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ヤンゴン=新田裕一】東南アジアで中国の華為技術(ファーウェイ)の中古端末市場に動揺が広がっている。米国政府の事実上の禁輸措置で「米グーグルのアプリが使えなくなるのではないか」といった消費者の不安が原因だ。ミャンマーの最大都市ヤンゴンでは23日までに、大半の中古スマートフォン(スマホ)業者が同社製品の買い取りを中止した。シンガポールなどでも同じような動きがある。

ヤンゴン市内のある中古スマホ業者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]