/

この記事は会員限定です

めんたいこ、米国に料理店 山口油屋福太郎社長に聞く

[有料会員限定]

めんたいこや煎餅「めんべい」を製造する山口油屋福太郎(福岡市)が海外市場の開拓を目指している。田中洋之社長は2月の就任後、初めて日本経済新聞社の取材に応じ、「今秋をめどに米国に飲食店を出す」と語った。コスト増やめんたいこ市場の変化などに直面するなか、新たな収益源の育成を狙う。今後の成長戦略について聞いた。

――どのような点を重視して経営に取り組んでいますか。

「事業の多角化のため海外展開に動いて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1070文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン