/

「お~いお茶」がギネス認定 最も売れた緑茶飲料

伊藤園、18年の世界販売2100億円

伊藤園は23日、緑茶飲料「お~いお茶」の2018年の販売額がギネス世界記録に認定されたと発表した。海外市場も含め、缶やペットボトル入りの緑茶飲料として世界で最も売れた商品となった。同ブランドは今年で発売30周年。長寿ブランドの強みを国内外にアピールする。

認定された記録によると、「お~いお茶」の18年の世界販売は推定で19億6680万ドル(約2100億円)だった。

同ブランドには濃いタイプやすっきりタイプ、抹茶入り、玉露など様々な種類がある。国内だけでなく米国や東南アジア、オーストラリアなどでも販売している。

国内では消費者の健康志向で無糖飲料の需要が高まっている。市場の変化も追い風に、18年の国内販売は9000万ケースと過去最高を更新した。

「お~いお茶」は1989年に登場。翌90年には世界で初めてペットボトル入りの緑茶飲料を売り出した。

23日には都内でギネス世界記録の認定証授与式を開催。テレビCMに登場する女優の中谷美紀さんがトークショーで「お~いお茶」の歴史を振り返るなどした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン