2019年6月18日(火)

ヤマハ発、デザイン研究拠点 開放的空間で交流活発
(わが社の一押し)

自動車・機械
南関東・静岡
2019/5/23 20:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤマハ発動機が2017年に開いたデザイン研究拠点「ヤマハモーター イノベーションセンター」。複数の建物に分散していたデザイナーや技術者らを集め、社員同士の交流を活発にする狙いはあたり、二輪車の開発などで成果が出てきている。開放的な空間で社員の意識も変わってきた。

21億円を投じ、静岡県磐田市の本社内に設けた。5階建ての建物は2階から4階までが吹き抜けだ。柱も少ない。延べ床面積8600平方メートル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報