2019年6月19日(水)

機械加工の蔦木、大型鋼材加工能力1.5倍に

自動車・機械
南関東・静岡
2019/5/24 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製缶や機械加工などを手掛ける蔦木(つたき、浜松市)は、産業機械製造装置向けの部品やインフラ関連などに使う大型鋼材の加工能力を1.5倍に高める。受注増に社内で対応しきれず外注していたため、大型加工機を導入する。能力増強で外注のコストを削減するとともに、納期も短縮して加工の受注増加をめざす。

幅3メートル50センチ、長さ8メートルまでの大型鋼材の切削や穴開け加工ができる大型5面加工機1台を約3億円で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報