2019年6月27日(木)

羽生九段、史上最多タイ1433勝 大山十五世名人に並ぶ

囲碁・将棋
2019/5/23 19:49
保存
共有
印刷
その他

将棋の羽生善治九段(48)が23日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指された王位戦の挑戦者決定リーグ戦で谷川浩司九段を破って通算1433勝目を挙げ、故・大山康晴十五世名人が持つ歴代最多記録に並んだ。羽生九段は終局後、「今年に入って、(この記録を)一つの目標としてやってきた。偉大な大山先生にちょっとでも近づいていけるよう(今後も)がんばっていきたい」と語った。

谷川浩司九段を破り、歴代最多タイの1433勝目をあげた羽生善治九段(左)(23日、東京・千駄ケ谷の将棋会館)

谷川浩司九段を破り、歴代最多タイの1433勝目をあげた羽生善治九段(左)(23日、東京・千駄ケ谷の将棋会館)

羽生九段の通算成績は1433勝590敗2持将棋(引き分け)で、勝率は7割8厘。69歳で1433勝を挙げた大山十五世名人より21歳若く、大記録に到達した。

通算勝数の上位には、大山十五世名人、羽生九段の後に、加藤一二三九段(1324勝)、谷川九段(1317勝、未公開の対局を除く)、中原誠名誉王座(1308勝)らが続いている。

羽生九段の次の対局は、30日の竜王戦1組・3位決定戦。勝数単独1位の新記録がかかる一番となるが、「気負わず、いつも通り指せれば」(羽生九段)という。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。