2019年6月21日(金)

川から海洋プラ問題考えて 埼玉県 調査やゴミ拾い

南関東・静岡
2019/5/23 20:30
保存
共有
印刷
その他

埼玉県は26日、川でのゴミ拾いを通じて、海洋プラスチックゴミ問題の啓発イベントを開く。川をせき止めて集まったゴミの種類を調査したり、ゴミ問題を学ぶイベントを県内3カ所で企画する。河川での活動を通じ、海に流れるゴミの実態を知ってもらい、地域ゴミと海洋プラスチックゴミ問題のつながりを実感してもらう。

新河岸川の河川敷(埼玉県川越市)ではゴミの調査イベントを開く。地元の高校生などに川に流れるゴミを選別してもらう。志木市ではNPO法人「エコシティ志木」のメンバーを講師に招き、川の生き物について学んだ後に河川敷でゴミ拾いをする。埼玉スタジアムでもサッカーJ1浦和レッズの試合に合わせ、ゴミ問題を紹介する特設ブースを設ける。

「埼玉県プラごみゼロウィーク」と銘打ち、30日~6月8日には100カ所以上でゴミを拾う。川の再生活動に取り組む団体や地域の清掃団体と連携し、2600人以上が参加する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報