/

NACK5、税引き利益46%減 前期単独

FMラジオ局のエフエムナックファイブ(NACK5、さいたま市)が23日発表した2019年3月期の単独決算は、税引き利益が1億2733万円と前の期と比べて46%減少した。開局30周年を記念したイベントや特別番組の制作に関わる費用がかさんだ。東京支社の移転費用もあり、2期連続の減益となった。

売上高は2%減の29億円だった。番組との間に流れるスポットCMの出稿数が微減となったことが響いた。

20年3月期の通期業績は「売上高30億円超を目指す」(担当者)という。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン