世田谷代田キャンパス 食と農、学び味わう
ぐるっと首都圏

2019/5/23 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京・新宿と神奈川県や多摩地区を結ぶ小田急線の駅のなかで「世田谷代田駅」は比較的地味な存在といえる。1日当たりの乗降人員は約8300人(2017年度)と、都内にある駅にしては少ない。そんな駅のすぐ近くに、食や農をテーマに据えた交流拠点が4月に誕生した。周辺住民はもちろん、広域からの集客も目指す。

かつての駅はこぢんまりとしていたが、17年に駅舎をリニューアルし、現在はカフェなども入り広くなった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]