2019年6月19日(水)

住商、バングラに工業団地建設 日本勢で初

サービス・食品
アジアBiz
2019/5/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友商事はバングラデシュの首都ダッカ近郊に工業団地を建設する。日本勢が同国で工業団地開発を手掛けるのは初めて。2021年度に稼働する予定で、総事業費は約130億円を見込む。同国は労働人口が毎年200万人規模で伸びている。インドと東南アジアに接する地理的な要所でもあり、日本の製造業の進出を後押しする。

住商は今夏にも現地の経済特区庁と合弁会社を作る。住商は76%を出資し、24%を同庁が出資する。首…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報