2019年8月23日(金)

8/23 9:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,679.07 +51.06
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,640 +20

[PR]

業績ニュース

吉野家HD社長、最終赤字転落を陳謝 株主総会で

2019/5/23 20:30
保存
共有
印刷
その他

吉野家ホールディングスが23日開いた定時株主総会で、河村泰貴社長が株主に陳謝した。同社は人件費増などが響き、2019年2月期の連結最終損益が60億円の赤字に転落。株価も低迷しており、出席した株主からは厳しい声も上がった。

「おわび申し上げます」。東京都内で午前10時に始まった総会の冒頭で、河村社長ら経営陣はこう発言した。参加した株主は629人で、昨年より76人減った。最終赤字になったのは6年ぶり。株価は昨年6月13日に2246円を付けた後、下落基調だ。今月23日の終値は昨年6月に比べて約2割安い。

総会に参加した株主からは「業績悪化で株式を買い増すという選択は今はできない」(51歳の女性株主)「チェーンの規模が大きくなり、店舗によって味のばらつきがある」(52歳の男性株主)などの指摘があった。一方で「吉野家の接客はいいので応援したい」(65歳の男性株主)との声もあった。

吉野家HDの19年2月期の最終損益は60億円の赤字(前の期は14億円の黒字)。コスト高に加えて不採算店舗の減損処理も響いた。20年2月期は店舗運営のセルフ化などを進め、最終損益は1億円の黒字に転換する計画だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。