/

この記事は会員限定です

[社説]LNG設備の競争力守るには

[有料会員限定]

経営危機に陥ったプラント大手の千代田化工建設に対し、三菱商事と三菱UFJ銀行が総額1800億円の金融支援を決めた。

千代田化工は世界でも数少ない、液化天然ガス(LNG)の製造プラントを建てることができる企業のひとつだ。三菱商事と三菱UFJ銀は千代田化工の再建を通じて、日本が強みを持つ技術の競争力を守り、自らの企業価値を高めなければならない。

気体の天然ガスを低温で液化してつくるLNGは石油や石炭に比べ温暖化ガスの排出量...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り592文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン