2019年6月27日(木)

高賃金の雇用創出 技術革新生かせ ダロン・アセモグル氏
米マサチューセッツ工科大学教授

エコノミスト360°視点
2019/5/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界を見回すと、数年前には過激といわれた政策が議題に上っている。米国では所得税の最高税率の引き上げ、富裕税の導入、政府がすべて賄う医療制度などが議論の対象になっている。だが正しい優先順位をつけない限り、実効性のある改革の機会は失われ、一段と深刻な社会的・政治的分断を招きかねない。

最優先すべきなのは高賃金の雇用を創出することだ。歴史を振り返ると、再分配のみを通じて豊かさを共有できた社会は存在しな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報