2019年6月18日(火)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月18日 150.568 +0.172

[PR]

商品ニュース

NY白金、3カ月ぶりに800ドル割れ

2019/5/23 18:10
保存
共有
印刷
その他

ディーゼル車の触媒に使うプラチナ(白金)の国際価格が下落し、3カ月ぶりに節目となる1トロイオンス800ドルを下回った。米中対立などに伴う景況感の悪化で非鉄金属など産業用の金属が軒並み下落した。白金も自動車向けの需要が減るとの観測が下押し圧力に働いた。

国際指標となるニューヨーク先物は日本時間23日時点の時間外取引で1トロイオンス800ドル前後で推移。一時797ドルと2月中旬以来の安値を付けた。上場投資信託(ETF)への資金流入を追い風に年初から上昇し、4月には912ドルと11カ月ぶりの高値を付けたが、この1週間で6%下落した。

米中対立が長期化するとの思惑が再燃し、投資家の視線が再び需給の緩和感に向かい始めた。英調査会社メタルズフォーカスの世界需給見通しによると、2019年の供給過剰量は19.6トンと前年比で8割増える。同社のリポートで「白金でガソリン車触媒を代替する動きが乏しい」と指摘されたことも失望売りを促した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム