/

この記事は会員限定です

野党の内閣不信任案 「解散の大義」に?

(スグ効くニュース解説)

坂本英二編集委員

[有料会員限定]
菅義偉官房長官が内閣不信任決議案の提出は衆院解散の「大義になる」との考えを示しました。解散風が少し吹いていますが、野党の不信任案は解散の理由になりますか。

回答者:坂本英二編集委員解散権は首相の「伝家の宝刀」と言われ、4年間の衆院議員の任期を一瞬で終わらせる大権です。与党幹部が早期解散の可能性を聞かれれば、「それは首相の専権事項です」と答えるのが普通です。

菅氏は5月17日の記者会見で衆院に内閣不信任...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1073文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

スグ効くニュース解説

「スグ効くニュース解説」では、読者のみなさんが疑問に感じる「ニュースのなぜ?」を取材経験が豊富な日本経済新聞の編集委員がわかりやすく解説します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン