ダウ・デュポン前会長「米企業は対中技術流出を警戒」

2019/5/23 17:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井住友フィナンシャルグループのグローバル・アドバイザーで米化学大手ダウ・デュポン前会長のアンドリュー・リバリス氏は、米企業が中国への技術流出を一段と警戒するようになったとの見方を示した。「中国(企業)による(技術)模倣を防ぐため極めて注意深くなっている」と語った。米中貿易戦争にからみ、中国当局が対中進出企業に技術移転を強制しないよう米政府が求めていることが影響している。

リバリス氏は都内で日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]