クアルコム、知財戦略に暗雲 米連邦地裁「競争を阻害」

2019/5/23 16:02
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=佐藤浩実】スマートフォン(スマホ)向け半導体大手、米クアルコムのビジネスモデルが揺らいでいる。独占禁止法違反をめぐる米連邦取引委員会(FTC)との裁判で、米カリフォルニア州サンノゼの連邦地裁がクアルコムの商慣習について「競争を阻害している」との判決を下した。米アップルとの知財訴訟では和解という「勝利」を手にしたクアルコムだが、当局の壁が立ちはだかる。

「クアルコムのライセンスの…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]