/

この記事は会員限定です

海洋開発に参入 島津製、通信で石油メジャーと共同研究

[有料会員限定]

島津製作所は海洋開発に参入する。6月にも欧米の石油メジャーと組んで海中通信の共同研究を開始。島津製が開発した高速無線通信システムを使い、海底のパイプラインの点検やメタンハイドレートなど海底資源を探索する。5年後をメドに実用化を目指す。世界の海洋石油・ガス関連の投資額は30兆円超にのぼり、新規事業を将来の成長の柱に育てたい考えだ。

米石油大手のシェブロン、英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル、仏トタルの3社と共同研究...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン