2019年6月19日(水)

JFEHD柿木社長「造船再編の必要性見極める」

自動車・機械
環境エネ・素材
2019/5/23 14:34
保存
共有
印刷
その他

JFEホールディングス(HD)の柿木厚司社長は23日、持ち分法適用の造船会社、ジャパンマリンユナイテッド(JMU)について「大型再編に進む必要があるのか見極めたい」とし、将来の他社との提携の可能性を示唆した。JMUは2018年3月期に液化天然ガス(LNG)船の建造遅れで多額の損失を計上。19年3月期は黒字化したが収益改善が課題となっている。

造船の事業環境は厳しい(JMUの呉事業所)

4月の就任後、初めて報道陣の共同取材に応じた。柿木氏は造船を取り巻く環境について「韓国や中国勢との競争や需給環境をみて、JMUがそれなりに(業界に)残っていけるかは難しい要素があると思っている」と話した。当面の収益改善策として「現在あるドックのスリム化などで、安定した収益を上げることが必要だ」とした。

一方、米中貿易摩擦の長期化の影響については「(JFEHDの中核事業である)鉄鋼では大きなダメージはまだない」と説明。追加関税の応酬が続くことなどで「サプライチェーンの在り方が今後、変わってくるだろう」と話した。現時点でグループ内で具体的な生産移管は検討していないが、「影響を見極める必要がある」とした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報