仙人が作った絵本 木ノ下裕一

エッセー
2019/5/25 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

現代の子供たちが、昔話を聴く機会はあるのだろうか。核家族が増え、お年寄りという身近な語り部と接する機会も減っているであろう今、絵本が果たす役割が大きいのではないか。

私の郷里の和歌山では、観光地や名所旧跡の土産物屋に、ご当地を題材にした絵本が置いてあることが多く、子供の頃、買ってもらうのが何より楽しみだった。それら絵本のほとんどが、わかやま絵本の会という小さな団体によって制作されていたことを、当…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]