建設現場のテレワーク、コベルコ建機と日本MS

2019/5/23 11:21
保存
共有
印刷
その他

日本マイクロソフトとコベルコ建機は、建設現場向けのテレワークシステムを推進する目的で協業すると発表した。安全な遠隔地から現場の建機を操作できる環境を、クラウドや画像認識などの人工知能(AI)、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」などの技術を組み合わせて実現する。

コベルコ建機が米マイクロソフトのクラウド「アジュール」上に専用システムを構築する。アジュールのAI機能などを活用しながらソフトを開発し、現場とは別の場所でも建機の実物と同じ操作性を実現する。システムに作業者のスキル情報を蓄積し、施工業者が発注した作業内容に適応する作業者をマッチングする機能も組み込む。建設現場に出向く移動時間の節約と人材マッチングの仕組みで人手不足の解消を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]