2019年6月27日(木)

野生イノシシの駆除強化 豚コレラ防止で岐阜県

中部
2019/5/23 10:40
保存
共有
印刷
その他

岐阜県は23日までに、養豚場への豚コレラ拡散防止のため、野生イノシシの駆除を強化すると明らかにした。猟で捕獲した際の報奨金制度を創設するなどし、年1万3千頭の削減を目指す。

環境省の調査を基に県内の生息数を1万6千頭と試算し、自然増も含め3年間でゼロとなるよう目標を設定した。報奨金は1頭当たり1万円を想定し、秋の猟期から実施する。有害鳥獣として駆除した場合の奨励金も7月から5千円増の2万円にする方向で検討する。

豚コレラが相次ぎ発生した岐阜、愛知両県では3~5月、イノシシ向けにワクチン入りの餌を山中に埋設した。夏と冬にも2回ずつ行う。岐阜県は、感染イノシシが長野との県境近くでも見つかっていることから、夏は埋設範囲を拡大し、個数を増やすことも決めた。

岐阜県内ではこれまでに400頭以上の感染イノシシが確認されており、イノシシを介したウイルス拡散の可能性が指摘されている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。