/

この記事は会員限定です

米、エネルギー覇権へ攻勢  ロシアのガス計画に制裁

[有料会員限定]

【モスクワ=石川陽平、ワシントン=中村亮】トランプ米政権がエネルギー覇権をめざして攻勢を強めている。21日にロシアの天然ガスを欧州に輸出するパイプライン計画に制裁を科す方針を明らかにし、ロシアの反発を招いた。米国は2018年に原油生産量が45年ぶりに首位に返り咲いた。イランへの強硬策も目立ち、「米国第一主義」に基づくエネルギー分野の勢力拡大を狙う。

ペリー・エネルギー長官は21日、訪問先のキエフで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1165文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン