/

英アーム、ファーウェイと取引停止か BBC報道

ファーウェイ(左)とアーム

【ロンドン=佐竹実】英国放送協会(BBC)は22日、英半導体設計大手のアーム・ホールディングスが中国の華為技術(ファーウェイ)との取引を停止するよう、従業員に通知したと報じた。米国がファーウェイに対して禁輸措置を取ったことを受け、全ての契約や関わりを停止するよう求めたという。アームは同日、日本経済新聞の取材に「米政府の全ての規制に従うが、それ以上のコメントはない」とした。

アームはスマホ向け半導体設計の世界シェア9割を握る。ファーウェイもアームが提供する設計図を基にスマホなどを生産しているとみられ、取引が止まれば影響は大きいといわれている。

アームは2016年にソフトバンクグループが買収した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン