2019年6月16日(日)

群馬県、東京23区からの移住支援 最大100万円支給

北関東・信越
2019/5/22 20:10
保存
共有
印刷
その他

群馬県は東京都23区から県内への移住を促進するため、移住支援金制度を立ち上げた。6月1日に移住者向けのマッチングサイトを開設。サイト内に求人情報を掲載した企業に就職し県内に移住すると、市町村を通じて最大で100万円の支援金を支給する。制度を通じ、県内への流入人口を増やしたい考えだ。

東京23区の在住者または23区への通勤者で、同サイトで求人を募集する企業に就職し、県内に転入すると制度を利用できる。転入先の市町村に申請すると、2人以上の世帯に100万円、単身者には60万円を支給する。同サイトでは製造業やサービス業など幅広い業種の求人情報を掲載する。

県は起業支援金の公募も始めた。過疎地域の活性化など地域課題の解決を目的とした事業を県内で新たに始める起業家が利用できる。補助額は上限200万円で、起業に要する対象経費の2分の1を補助する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報