中国で苗の生産装置を展開 ベルグアースが10月から

2019/5/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野菜苗大手のベルグアースは中国でトマトなどの苗の生産装置の製造、販売に乗り出す。このほど光量や室温、給水などを自動制御し高品質の苗を安定生産する装置のシステム開発でウシオ電機と提携した。同社の江蘇省の拠点で生産し、ベルグアースが10月にも中国全土で販売する。現地の育苗会社などの需要を開拓し、5年間で50台の販売を目指す。

両社は17日付で「密閉式人工光育苗装置」の共同開発に関する契約を結んだ。装…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]