2019年6月17日(月)

研究所の立地が加速 消費者や外部機関と連携も
研究者のまち 横浜

南関東・静岡
2019/5/22 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

横浜市の研究者・技術者数は14万人(2015年国勢調査)と、政令指定都市で最多だ。隣の川崎市の2倍超の規模となっている。横浜市内には理化学研究所などの国内トップクラスの研究施設があり、こうした環境に着目して企業も研究拠点を集積させている。行政・大学などは環境整備や人材育成で支援する。キーワードは他社の知見も生かしたオープンイノベーションだ。

横浜市のみなとみらい(MM)21地区で4月13日にオー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報