ラグビー

沸き立つラグビーW杯(4)開催都市に「千載一遇の好機」
(ルポ迫真)

2019/5/23 1:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「これから温泉でも行こうか」。4月中旬、静岡県袋井市の会社員、岡田修(51)が英語で声をかけると、ダイニングの椅子に座った17、18歳の少年2人は「最高だね」と喜んだ。

この日は岡田家にとって、ラグビーワールドカップ(W杯)の「前哨戦」。大会中の外国人観戦客のホームステイに備え、シドニーから訪れた学生ラグビーチームの2人を2泊3日で受け入れた。カツ丼に花火にカラオケ。長男の健汰(10)も慣れない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

JR愛野駅前の「おもてなしエリア」は観戦直前の外国人が多く集まった。

 ラグビーワールドカップ(W杯)は先週末、エコパスタジアム(静岡県袋井市)で予定していた4試合を終えた。日本代表のアイルランド代表に対する歴史的な勝利もあり、静岡県内は予想以上の盛り上がりを見せている …続き (16日 19:43)

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の準々決勝(20日・昭和電工ドーム大分)で対戦するウェールズとフランスが16日、大分県内で調整した。練習前に記者会見したウェールズのフッカーのオーウェンズは「 …続き (16日 19:34)

 車いすラグビーの世界ランキング上位6チームなどが参加する国際大会のワールドチャレンジは16日、東京体育館で開幕して1次リーグが行われ、A組で世界2位の日本は同10位のブラジルに61―42で快勝した。 …続き (16日 19:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]