2019年6月16日(日)

鉱工業生産1.4%上昇、新潟県内3月

北関東・信越
2019/5/22 20:00
保存
共有
印刷
その他

新潟県がまとめた3月の鉱工業生産指数(速報値、2015年=100、季節調整済み)は前月比1.4%上昇の105.1だった。2カ月ぶりに前月を上回った。全15業種のうち10業種が上昇した。県統計課は足元の基調判断について「緩やかに持ち直している」とし、据え置いた。

業種別にみると、集積回路が好調だった電子部品・デバイス工業が5.8%増。窯業・土石製品工業はセメントなどが伸び、17.7%増だった。

一方、低下したのは化学工業やプラスチック製品工業など5業種。印刷業が9%減と落ち込んだ。化学工業もプラスチックの生産が振るわず、3.8%減だった。

県統計課は2月の基調判断を「持ち直している」から「緩やかに持ち直している」に下方修正した。3月は増加幅が小さく、海外経済の減速懸念もあることから、判断を据え置いた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報